【最高に美しい真珠(パール)を贈ろう】ツカダ栃木店 佐野店 足利店

ツカダで取り扱っているたくさんの産地メーカーの真珠(パール)の中から、長年の経験の中で最も美しく品質の良い

「WAKANA(わかな)」をご紹介いたします。

純国産の真珠 WAKANA

WAKANA(和奏ワカナ)

WAKANAはパールの産地として最も評価が高い、長崎県壱岐の養殖場で作られた真珠だけを使った真珠ジュエリーで、原産地証明がついた安心のブランドです。

他の養殖場では行っていない、稚貝から育てた母貝を使い、宝石として育んだ選別した最高級の真珠がWAKANAです。

*2月5日(金)~2月7日(日)まで開催されるツカダ真珠フェアのお知らせは↓こちらをクリック

https://www.tsukada-jewelry.co.jp/?p=727

WAKANAパールの3つの特徴

3つの大きな特徴として

①「無調色真珠(ナチュラルホワイトパール)」であること、

②巻きが厚く、美しい光沢をしめす「越しもの」真珠であること、

③唯一、稚貝から一貫生産している壱岐の上村真珠の産地証明がつくこと、です。(通常は仕入れた母貝を使い生産されます)

無調色(ナチュラルホワイト)真珠とは

アコヤ真珠のエンハンスメントには「調色」があり、無調色真珠は染色処理を行わない自然な真珠本来の色です。

一般的に流通しているアコヤ真珠は「調色真珠」が多く、洗浄や漂白処理をした後に、淡いピンク色の着色を施しています。(流通しているアコヤ真珠の90%が調色処理されているといわれています)

WAKANAが無調色でいられるのは、真珠層が厚く、そのままでも十分美しい色とてりを持つからにほかなりません。

さらに、同じ親貝から育った兄弟珠を使うため、品質が均一に保たれています。

一般の真珠が化粧美人だとすれば、WAKANAは素肌の美しいすっぴん美人といえるのです。

それゆえに永く、経年での変化も少なくなります。

かかる時間も手間も、けた違いの「越しもの」真珠

WAKANAの養殖期間は15か月~21か月と、一般的な真珠よりも1年間長く養殖されています。

1年以上の時間をかけて養殖される真珠を「越しもの」といい、一般的な真珠と比べると、1.5~2.5倍も、巻きが厚く光沢が出てきます。「てり」と言われる真珠層の光沢は、女性の肌を美しく照らし、顔周りを明るくきれいに見せてくれる効果があるのです。

長崎県壱岐は真珠養殖に適した最高の環境

広大な壱岐の養殖場である半城湾は、周囲の山も含めて湾全体を管理し、湾に流れ込む水にもこだわり、真珠養殖のために洗練された環境になっています。

ここでじっくりと手間をかけて育てられたアコヤ貝から、WAKANAは生まれるのです。

 

 

 

 

ツカダでは、高品質のWAKANAを多数取り揃えております。

大切な場面で使うジュエリーだからこそ、是非、WAKANAをご検討ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP