「着る眼鏡」、EYEVAN取扱スタート!  【ツカダ栃木店】

ツカダ栃木店に、今話題のアイウェアブランド「EYEVAN(アイヴァン)」が入荷いたしました。

EYEVANは、1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして、ファッションデザイナー石津謙介氏が創業したヴァンヂャケット(VAN)の感性を受け継いだ日本初のファッションアイウェアブランドです。

1985年にはアメリカでコレクションを発表、それがオリバーピルズとの劇的なコラボレーションに繋がりました。

アンティークアイウェアをデザインソースとし、日本の熟練職人によるハンドメイドで仕上げられた美しいアイウェアは、世界中に多くの愛好者を生み出し、瞬く間に世界的なブランドへの成長を遂げました。

世界中から収集したアンティークアイウェアをデザインソースに、当時のEYEVANデザインチームが美意識と感性を加え、熟練の職人によるハンドメイドで仕上げられた美しいアイウェアは世界中に多くの愛好者を生み出しました。

当時のEYEVANの商品は今も色褪せる事が無く、そのプロダクトや手書きの図面からは生産者や職人の高い技術力、当時のデザインチームの想像力と強い熱意を感じ取る事が出来ます。

視力矯正道具としてそれまでのネガティブなイメージを払拭する美しいデザインと、ジャパンメイドの確かなクオリティは、ファッションアイテムとしてアイウェアを楽しむという新しい潮流を作り出しました。

その後、EYEVANブランドは一時休止しましたが、様々なアイウェア・ファッションブランドのデザインと生産を請け負うことでアイウェア業界に大きな影響を与え続けました。2018年、「Capsule collection」と題し、EYEVANが80年代に生んだ代表的なモデルを復刻・発表します。

惚れ惚れするようなデザインと、日本製の細部までこだわった美しい作りをぜひ手に取って感じてみてください。

PAGE TOP